人気ブログランキング |

フェルト手芸作家「PANENKA」北向邦子「わたしの毎日」

シートフェルトでマトリョーシカや小さなかわいい世界を作っています。著書「フェルトのちいさなマトリョーシカとマスコット」ブティック社 お仕事のご依頼お待ちしています。kuni9254@aa.bb-east.ne.jp

自分に仕事を発注すること

a0138490_14491126.jpg
手芸教室のこともだけど毎年この時期になる
と同じような事を考えているよね。
わたしは。

前に書いたけれど去年からつけ始めた3年
日記をね読むと笑っちゃうくらい同じ。
それって進歩がないってことだよね。
退化していないだけありがたいのかもしれ
ないけれど。

去年の1月6日の日記には
「なっちゃんがお休みなので家でまったりと
過ごす」と書いてありました。
正しく今、炬燵でこれを書いていますが
横でなっちゃんが寝ています…。
しかも眼鏡をかけたままで。
「なっちゃん眼鏡して寝なくても夢は
ちゃんと見られるよ!」と声を掛けてみたら
「そうか!ありがとう!」と言ってまた
寝てしまいました。なっちゃん24歳。
まだわたし達はこんな会話をしています。

なっちゃんが24歳だということは29歳で
なっちゃんを産んだわたしは何歳か?

今は、雑誌などのお仕事を頂いているけれど
それはいつまで出来るのか?とか…
思うなぁ。保育雑誌のお仕事で撮影でお会い
するイラストレーターの方は同年代も多い
けれど。編集部の方々は若いものね。

色々思うとね、仕事は自分で作らなければ
ダメだよね。と思う。
わたしが出来る事、得意な事で多くの人に
喜んでもらえる事をしたい。
もちろん、わたしも楽しく。

わたしがわたしに仕事を発注する感じ。

その一つが「手芸教室」なんですよ。
ただ今は自分の近所でしかやっていないけど
本当は日本中いや、世界中何処へでも行って
やりたいんです。
そう、この前ねInstagramのDMでわたしの
マトリョーシカが大好きです!ってメッセージをもらいました。英語だったから今は便利な
翻訳アプリで読んだのですが…
彼女のInstagramのお写真はカラフルな雑貨や
手書きのマトリョーシカのイラストが沢山で
わたしも楽しく見ていたんです。
何処に住んでいるかも知らずに。
マトリョーシカ好きみたいだけどロシア
ではなさそう。でもヨーロッパかな?
くらいに。で、聞いてみたら…
「メキシコ」⁈
ちょっとビックリしました。メキシコで
マトリョーシカ好きなの?
あちらからしたら「日本でマトリョーシカ?」
ですよね(笑)
日本中世界中にいるんですね。
同じような感覚の人が。
呼んでもらえるのならばメキシコだって
マトリョーシカ持って行く予定。

交通費とか滞在費とか考えると現実的では
ないかもしれないけれど日本中世界中に
マトリョーシカ手芸仲間がいて会いに行け
たら楽しいだろうなぁ。なんて思います。

話が長くなりましたが「手芸教室」は
わたしがわたしに発注した仕事なんです。

今日はブログの文章がちょっと違うでしょ?
何だかいつも堅苦しいので友達に話すみた
いに書いてみました。

1月27日のマトリョーシカ体験会
良かったらご参加くださいね。
*******************

1月27日(日)

13時から15時

基本の小さなマトリョーシカ

参加費2000円

ドリンク付き

持ち物不要

場所「ユメノキ」

東久留米市前沢5-16-11


1月22日〜1月27日

マトリョーシカ手芸教室の生徒さんの

作品展を「ユメノキ」さんのかわいい

棚をお借りして開催します!

生徒さんのマトリョーシカに見守られながらのワークショップですよ


ワークショップについてのご質問

ご参加のご連絡はInstagramの

DMよりお受けしています!

ご参加お待ちしています。

または、ブログのコメント欄

panenka2018@gmail.com

メールにてご連絡くださいね!

a0138490_15302755.jpg




by naki723 | 2019-01-06 14:48 | ハンドメイド | Comments(0)