人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マトリョーシカな毎日

フェルトマトリョーシカ作家*北向邦子のマトリョーシカのような次から次へと楽しい!かわいい!が出てくる…かもしれない日々。マトリョーシカ愛を語ります

手芸作家なのになぜ保育雑誌の仕事してるの?

わたしの名刺には「手芸作家」とあります。
少し前まではここに「イラストレーター」
という肩書きも並んでいました。

このブログやTwitterでの投稿を見ると
フェルトでマトリョーシカやお人形を
作っている人だ!と思いますよね。
実際そうなんですが。

もともとはイラストを仕事にしていました。
美大も専門学校も出ていないのに30歳を
過ぎていきなりなりたい!と思い立ち(笑)
売り込みをして仕事を頂けるようになった
のです。それからずっと描き続けて
趣味だった手芸の方にもお声がかかり平行
してやってきました。

が、本当にやりたいのは手芸。
その思いが届いたのかイラストの下手さが
限界に達したのか(笑)いつしかイラストの
仕事は無くなり手芸だけになりました。

そんな時、手芸本に掲載されていた作品を
保育雑誌の編集者の方が気に入って下さり
「画用紙はどうですか?」と。

イラストレーターではありましたが
くまちゃん、うさちゃん…画用紙で
作ったことも無く造形の勉強もしていない
ので果たして出来るだろうか?と悩みました。
でもやってみないと分からないので一回
やっみよう!とやってみたら…大変な仕事
で(苦笑)びっくり。

そこから試行錯誤。気がつけば5年はやって
いるかも。今だに難しく他のイラストレーター
の方の作品を見てはガックリしています。
毎回、毎回、知らないことや作ったことの
ない動物やもの。苦しいけれど楽しい。

何処かの幼稚園や保育園の先生が
作ってくれて子どもたちが喜んでくれて
いたら…と思うと画用紙まみれの部屋で
ニンマリとしてしまいます。

この仕事で学んだことはもちろん手芸に
生かされていて全てムダなことはない。
本当だ…。

この仕事をするまではこういう保育雑誌が
あることすら知らなかったです。
まだまだ知らないことだらけ。

明日は、幼稚園をお借りしての撮影です。
実際の幼稚園の窓にクリスマスの飾りを
してきます。かわいく出来るかな?

手芸作家なのになぜ保育雑誌の仕事してるの?_a0138490_17100286.jpg


手芸作家なのになぜ保育雑誌の仕事してるの?_a0138490_17100220.jpg


by naki723 | 2016-06-17 17:08 | 保育雑誌の仕事

by 北向邦子