マトリョーシカが繋いでいくもの

a0138490_00501388.jpg

Instagramで偶然に見つけて一目惚れした
マトリョーシカ。ロシア語全く分からず、
でも「欲しい!」と思いリャビーナさんに
問い合わせてみたら…さすが!
すぐにボボアさんという方のマトちゃん
だと判明。そして、縁あってロシアから
日本にやって来ました。

繊細で透明感がある色使い。
実物は想像以上でした。
Instagramにこの画像を載せた
ところボボアさんご本人からメッセージ
を頂き…びっくり!そして嬉しい!

そこからInstagramを通じてやり取りが
あり…ついに!わたしのマトリョーシカが
ボボアさんの元へ。
マトちゃんロシア上陸ですよ。
わたしより先に(苦笑)
日本からロシアまで送った荷物が
なかなか到着せずに心配していたら…
何と今日、ボボアさんのバースデーに
届いたとのことでした。
素晴らしい!
a0138490_21510756.jpg

「届きました!」と画像も送ってくれました。

a0138490_00501428.jpg

ボボアさんのInstagramに!
混じっていますよ、マトちゃんが。

Instagramが無かったら日本に居ながら
ロシアの憧れの作家さんと繋がることは
不可能でした。Instagramがあっても
思い切ってリャビーナさんに問い合わせ
なければそのまま。
ちょっとした行動や勇気で状況は変わって
くるのね。
思えば…わたしは本は出版したかった
けれどマトリョーシカ本とは考えてもなくて
編集の方から「マトリョーシカはどうですか?」
と言われ「そうなの?」と思いながら
作り始めました。やっていくうちに「あっ!」
これだ!これしかない!と感じて…
今日に至る!です。(笑)

あの時に「マトリョーシカはどうですか?」
と提案があったからこそのマトリョーシカ
応援隊!で全国に小さなマトリョーシカ
を作って楽しんでくれているマト友さん
(そう呼ばせてね)とメールしたり
お会いしたりすることが出来ました。

自分がした行動がちいさな波紋の
ように広がって人と人、人と物が繋がって
いく。これは全ての事がそうだなぁ。

わたしも同じ。

ボボアさんのマトリョーシカから
もっと自分のマトリョーシカを工夫して
新しくしたい…とかあれこれ考えるように
なったし。
昨日のワークショップでほんの短い時間
だけれど一緒に過ごした人達だって
マトリョーシカを作らなければ出会う事は
なかったよね。

よくずっと続けていて凄いね!って
言われるけれど…これしか出来ないから
好きだからヤメラレナイだけかな?(笑)

これから先、マトリョーシカによって
どんな繋がりがあるのかな?
楽しみです。どんな世界を見せてくれる
のかな〜。

そう、ほさんにお手紙書いた時に
ファンレターみたいだな?と思って
ファンレター書いたことありますか?
わたしは一度だけありましたー。
中学生の頃。
「ビューティーペアのジャッキーに」
中学生って(笑)何考えているのだろうね。
リングネームまで考えてたわたしです。


[PR]
Commented at 2017-03-16 08:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naki723 at 2017-03-16 21:30
マト友Oさん、ありがとうございます。
赤い糸!ぐいぐいと(笑)本当に縁というか不思議ですよね。
そうです、ぐるぐる回っていましたよー。青春がかけめぐっておりました。
by naki723 | 2017-03-15 00:30 | マトリョーシカ | Comments(2)

シートフェルトでマトリョーシカや小さなかわいい世界を作っています。著書「フェルトのちいさなマトリョーシカとマスコット」ブティック社 お仕事のご依頼お待ちしています。kuni9254@aa.bb-east.ne.jp


by 北向邦子