おりがみ12か月重版出来

a0138490_14043788.jpg

おりがみで折ったイチゴを窓飾りにアレンジ。
イチゴはなっちゃんに折ってもらいました。確か、、、。
下請けに出したので手数料が発生したかも(笑)しかし、、、わたしのうさぎは
どうしてコロコロしているのでしょうか?作る人に似るのよね、多分。
足も踏ん張っているし。
a0138490_14043771.jpg
「年齢別おりがみ12か月」世界文化社
重版になったそうでまた本を送って頂きました。
重版、、、いい響きですねー。沢山の方に活用していただいて嬉しいですね。

a0138490_14043899.jpg
季節がかなり合っていませんが雪だるまと雪の精。そして、ちゃっかりマトリョーシカも。
毛糸のポンポンを入れたりして、うん、お気に入りです。ぼん天も使っています。

幼稚園の頃、おりがみが苦手で本当に出来なかった。
今、思うとちょっと学習的に大丈夫なのか?と心配になるレベルで。
でも、こうしてかなり大人になっておりがみの本の仕事をしているとは、、、おりがみを
丸めて「出来ない!」と投げていた小さなわたしが知ったら驚きでしょう。
本当に人生わからないものです。

保育のお仕事もかれこれ5,6年させてもらっていて最初は、分からないことばかりで
出来なさすぎだったのですが、、、今でも毎回デザインラフからつまずき(泣)
編集の方に助けてもらい撮影日は他の作家さんの作品を目の前にして余のクオリティー
の差に心臓がバクバクしています。
紙面でも充分に素晴らしいのですが実際は、その何倍も何倍も素晴らしくかわいいのです。

作品展みたいなのがあったらいいのになぁ、、、と思います。
保育士さんや幼稚園の先生に実際に見てもらえたらな。意見交換会とかしたり。
ちょっとした作るコツを伝授するとかね。(わたしは伝授するものは無いのですが)
なんてことを勝手に思ったりしています。

今月も保育雑誌のお仕事があるので先生方のお役にたてるようなものを
張り切って作りたいと思います。

マトリョーシカは、ちょっとお休みです。
作れないと思うと作りたくなるのですよね。
このところマトリョーシカのやる気スイッチが入っているので。
新しい展開の妄想もしています。
フェルトのちいさなマトリョーシカがこれからどんな展開になっていくのか
ぜひ、一緒に体験?違うか、、、見守って頂けたらと思います。

いつになくやる気なのですよ。何だか、、。






[PR]
by naki723 | 2017-06-06 14:02 | 保育雑誌の仕事 | Comments(0)

シートフェルトでマトリョーシカや小さなかわいい世界を作っています。著書「フェルトのちいさなマトリョーシカとマスコット」ブティック社 お仕事のご依頼お待ちしています。kuni9254@aa.bb-east.ne.jp


by 北向邦子